ご利用者様の声 | 脳梗塞リハビリMe:RIZE ぬくもり奈良ステーション

  • I ・Y様 左脳梗塞 右上下肢麻痺(発症 2年)

    リハビリを担当してくれていた老健の作業療法士さんの紹介で、ミライズに通い始めました。
    感覚も鈍く麻痺で伸びなかった指が動かしている感じがわかるようになり、きれいに真っ直ぐ伸ばせたり、階段の手すりを握った感じがしっかりでるようになりました。

    またうつ伏せで寝転ぶと右の膝を自分の力では曲げることができませんでしたが、膝を曲げる感じを思い出すことができ、自分で深く膝を曲げることができるようになりました。
    そしてずっと座ってしか履けなかった靴が、立ったまま麻痺の手を伸ばし、麻痺の足を曲げて履けるようになりました。
    運動するだけでなく、感覚や体の感じ方を重要視するミライズのリハビリに感動しました。

    Brunnstrom Stage <上肢>Ⅴ→Ⅵ<下肢>Ⅳ→Ⅵ<手指> Ⅲ → Ⅴ
    modified Ashworth Scale <指> 2 → 1
    手指感覚(深部)中等度鈍麻→軽度鈍麻

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • T・H様 左脳出血 右上下肢麻痺発症 4カ月

    入院中の書字 ミライズに通いだして1か月

    病院退院後、さらに良くなりたいと思い、ネットで調べて、奈良テレビに出ていたミライズを選びました。通いだして間もなく、すぐに変化が現れました。重かった麻痺のある右腕がとても軽くなり、素早い動きにも対応できるようになりました。また指のこわばりもなくなり、書字や箸の使用時も指の動きが滑らかになりました。
    通い始めたころは、めまいもありましたが、1か月程度でふらつきもなくなり、めまいもほとんどありません。主治医の先生の定期診察でも、もう麻痺の後遺症はほぼないと言っていただきました。

    Brunnstrom Stage <手指> Ⅳ → Ⅵ
    modified Ashworth Scale <指> 1+ → 0

    【入院中の書字】※写真上
     
    【ミライズに通いだして1か月】写真下

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • T・M様 頚椎症性脊髄症 術後5年経過

    半年前から杖歩行ができなくなり、自宅内での移動が困難になった。

    ミライズに通いだして、1クールで自宅内の段差が上れるようになり、現在、2本杖での歩行が

    できるようになりました。

    歩行器歩行50m 8:05→3:32

    歩行器歩行見守り→2本杖歩行見守り

    FIM(階段) 2点→6点

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • M.K様 脳梗塞 硬膜外出血 発症1年

    歩いていると膝折れがあり、自宅や外出先でこけていました。
    ミライズに通いだして、杖なしでも歩けるようになり、転倒への不安が解消されました。
    最近は車の運転も再開し、ミライズまで車で通えるようになっています。

    5m歩行 13.79秒→7.18秒
    5チェアテスト 36.8秒→7.52秒
    FIM(歩行) 4点→7点

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

  • S.T様 脳梗塞(左麻痺)発症1年

    歩くとき左足に力が入らず、腰からの反動で足を振り出していました。
    ミライズに通いだして、4点杖で歩くとき、力をあまり入れなくても自然に足が前に出るようになりました。
    また腰を支えてもらわないと歩けませんでしたが、今は軽く腕を支えてもらうだけで、歩けるようになってきています。

    ※患者様個人の感想であり、効果には個人差があります。

1 2