希望に向かって進み続ける

2024年02月15日

ミライズ城内です!
今日は午後から思うことがあり、急遽ひとりで大阪箕面の霊山、勝尾寺へ!

2024年は年始から日本中に悲しいニュースが流れたり、僕やミライズメンバーの身近な人が体調を崩したりと気持ちが落ちてしまうことがあり、ついでに息子の高校受験(実は昨日と今日が試験)の合格祈願も兼ねて、年始に初詣で行きたくて、仕事で行けなかった勝尾寺へ弾丸🚙で行ってきました!

勝尾寺は「希望に向かって進む祈願の寺」またの名を「勝運の寺」と呼ばれていて、試験・商売・就職・スポーツなど、あらゆる場面での「勝運」を引き寄せるお寺で、境内に奉納されたおびただしい数のダルマが有名なお寺でもあります。

我々ミライズも1月は月曜開所満席スタート、2月は女性の新メンバー(また追々ご紹介!)を新たに迎え、新体制となり、今年は「勝運」を引き寄せ、さらなる飛躍をするべく、お客様へのサービスの質向上や現状の課題解決に対して現在、前向きに挑んでいます。

一方でさまざまな抱えきれない問題や大切な方の悲報などもあり、心が折れそうなことがありました。

人は生きていれば目を覆いたくなることが、まるで宿命のように訪れます。

ミライズに訪れるお客様もまた脳卒中などの病にある日、突然冒され、絶望の淵に立たされたご経験がある方ばかりです。

そんな時、僕はいつも「希望だけは失わないでほしい」と強く思うのです。

人の人生はいつかは終わります。
ですが、その道のりを冷たく血の通わない日々にするのか、それとも笑顔とぬくもりのある幸せな日々にするのかは、その人次第だと思うのです。

また僕たちミライズはその道のりを良い方向へ変えるお手伝いをするお仕事だと思っています。

だからこそ、これからも僕たちを必要としている人へ届くように声を大きくして叫び続けます!

大丈夫!どんな辛い時も、悲しい夜も僕たちがいる。
諦めなければ、道は開かれる。

そんな想いで「宿命」も「運命」でさえも良い方向へ変えていけると信じて…
関わる人すべての未来を諦めず、希望に向かって進み続けます。

ミライズはあなたの未来を諦めない!
必ず未来を変えて見せる‼︎